世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

日本の世界遺産

【世界遺産と、保全。】

思い立って、日帰り「そうだ 京都、行こう。」で、感じたこと。 ・京都の世界遺産とその他の線引きがわからない。 いきなり「マイスターがそんなこと言うな」と言われそうだが(苦笑)、実際、わからない。幾つか本を読んでも、そこには言及なし。例えば、今…

【世界遺産逍遥の〆に、たこ梅表敬訪問。】

世界遺産・吉野と、世界遺産候補・仁徳天皇陵を逍遥した1day弾丸旅行。夕食は、作れなくもない時間に帰宅できるだが、ちと寄りたいところあり、大阪日本橋へ。向かうは、関東煮(かんとだき)の名店、たこ梅本店。 実はここ、店主が「U理論」「学習する組織…

【世界遺産候補・仁徳天皇陵。】

モヤモヤしつつも、仁徳天皇陵には罪はない。百舌鳥駅を降りて、早速、観光。…しかし。これは厳しい!!大きすぎて、ただの「大きな小高い森」にしか見えないのだ。世界最大の墳墓、と分かっていても、その凄さが肌身に染みてこない。 こんな感じですからね…

【堺へ転進。】

吉野、短時間だが楽しめた。ここからは、方向転換して、大阪へ。近鉄の観光列車「青の交響曲(シンフォニー)」に乗車する。 蒼い車体の存在感、半端ない。ホームに停車している時から、光沢溢れるディープブルーが存在感を放っている。車内に入ると、その豪…

【世界遺産、吉野を歩く。】

そもそも、なぜ、吉野が世界遺産なのか。標高千数百メートル級の急峻な山々が続く修験道の聖地の中で、紀伊山地の脊梁である大峰山脈のうち青根ヶ峯までを「吉野」、以南を「大峯」と呼ぶようになった。 吉野は古代から山岳信仰の対象であったが、修験の隆盛…

【世界遺産、吉野へ。】

単身赴任3ヶ月。諸々振り返りたいのと、リフレッシュも兼ねて、「本業」世界遺産の旅に出る。朝5時半起きの行程。疲れが溜まっているのと、一旦3時に目が覚めた(これまた疲れのせいか、最近、夜通し寝ることができない)ので、寝坊しないか不安なまま二度…

【番外編:世界遺産でない伊勢神宮】

家族で行ってきました伊勢神宮。日本の神社の最高峰であり、日本人の心のふるさと。20年に一度の式年遷宮を経ながら、技術を継承し、常若(とこわか)の状態を保つ、清浄の地。 外宮(げくう)と内宮(ないくう)の正宮。ところが。実は伊勢神宮、世界遺産で…

【帰宅までが、18きっぱー世界遺産。】

いやぁ、18きっぱー世界遺産第二弾~苦闘の西日本編~も、無事、4つの世界遺産を巡れた。これで、自身、日本において未踏の世界遺産は、残り4つ。・知床(自然遺産) ・小笠原諸島(自然遺産) ・屋久島(自然遺産) ・琉球のグスク群(文化遺産)…って、ど…

【日本初の世界文化遺産、法隆寺。】

汗だくで着いた、法隆寺。早速、平山郁夫の書により「日本最初の世界文化遺産 法隆寺」と刻まれた石碑が迎えてくれる。うんうん、これだよ、これ!テンション上がるなぁ!!(→マニア。) そして、日本最古の木造建築物、五重塔へ。これは、さすがとしか言い…

【移動二時間など、問題ではない。】

姫路城で大汗かきつつも、大満足。ここからは「超・メジャーなれど、まだ訪れたことがない」世界遺産を目刺し、奈良県へ。もともとは、姫路駅で穴子の駅弁でも買おうかと思っていたのだが、ここまでの「食貧」の流れを感じると、駅弁は無駄に高くて、そのく…

【姫路城というアトラクション。】

汗をかきかき、徒歩15分。ようやっと、姫路城の大手門へたどり着く。その惣構えの大きさを体感。実は、もう他界した祖父母が姫路に住んでいた関係で、幼少の頃に訪れたことがある。しかしながら、記憶は曖昧だし、何より当時は世界遺産オタクでもなかったの…

【姫路城を目指す。】

相生は、(失礼ながら)何もないところなので、起きて準備したら、そそくさと出掛ける。素泊まりプランなので、飯すら食わず。残念ながら、これといった印象は何もない。それが、正直なところ。二度と来ないだろうな…目的地は姫路駅。相生駅から30分もかから…

【18きっぱー、苦闘の東進。】

大満足の宗像大社を出て、バスで東郷駅へ。そこからは、一気に東進する。まずは小倉駅へ。列車は、なんと9両編成!!すげぇ!!しかも、それなり混んでるし。ひぇー。なんて都会だ!! 小倉まで出ると、昼食時。何せ、今までメシマズ旅行なので、何とか流れ…

【世界遺産・宗像大社に興奮。】

テンション低めで参拝に。それにしても、暑い!今日は32℃。坑道が12℃の石見銀山が懐かしい…神社は、思ったより広大な敷地。でも、言っては何だが「それなりの所にはある」という感想。うーん。 でも、奥に入っていくと、なかなか森深い。高宮斎場は、静謐で…

【新・世界遺産、宗像大社へ向かう】

昨日は、ここ一年で初の2万歩超え。よく歩いた。そして、よく寝た。やっぱり、布団で寝るのは大事だ。 朝6時に起きるも、北九州は列車本数が多いので、ついのんびり。まぁ、昨日が強行軍だったからなぁ。朝食もとって(温かい食事はホントに有り難い)、いざ…

【18きっぱー世界遺産の苦闘と苦悩。】

18きっぱー世界遺産。それは、苦しみの代名詞でもある(笑)。いや、特に山陰地方は、列車本数が信じられないほど少ないので、色々綱渡りになるのだ。かつ、今日の最終列車なので、接続取れなければその瞬間にドボンだし。とはいえ、「じゃ、一本前の列車にし…

【世界遺産:石見銀山を満喫。】

雨は温泉津温泉で止んだものの、天気は曇りがち。9時過ぎの列車で、大田市へ移動。 そこから、バスで石見銀山へ。かなり人が多い。さすが世界遺産(嬉)。30分ほどで、銀山柵内である大森地区へ。しかし、ここで時ならぬ雨…でも、レンタサイクルの兄ちゃんが…

【世界遺産:温泉津温泉へ。】

前日、名古屋で昼に盟友達と懇親してから、一気に西へ。大阪から夜行バスで浜田へ向かう。このお盆休み、前年の「18きっぱー世界遺産~灼熱の東日本編~」に続き、「第二弾!18きっぱー世界遺産~苦闘の西日本編~」と銘打って、世界遺産を逍遙する貧乏旅行…

【疑問:「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の登録過程から】

今回の世界文化遺産登録は、どうも疑問が残る。 文化遺産についての専門機関であるICOMOSの「提出された構成資産8つのうち、普遍的価値が認められるのは4つ。かつ、顕著な普遍的価値として認められる基準は、提出された3つのうち2つ」とされていた勧告。しか…

来訪:韮山反射炉

【世界遺産「明治日本の産業革命遺産」:韮山反射炉】代休で、韮山反射炉に行ってきた。新幹線で三島まで行き、そこから伊豆箱根鉄道で伊豆長岡まで。徒歩15分ほど、長閑な風景を眺めながら歩くと、反射炉が屹立している。世界遺産になったからだろう、しっ…

【世界遺産を学ぶ意義~日本の世界遺産を学んでみて~】

日本に存在する世界遺産20件(2017年5月現在)について、ひととおり学んだ。一つの資産につき、2~4冊の本を読んで感じたことは、以下のとおり。●資産についての理解が深まった 「何を当たり前な…」とのお叱りを頂戴しそうだが、実はこれ、かなり大事だと感…

【琉球王国のグスク及び関連遺産群】

〈ここが凄い!〉 沖縄で独自の文化を築いた琉球王国の存在を伝える 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★☆ 九州までの日本とはいっぷう変わった、中国とも交流の深い文化を感じ取ることができる。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 飛行機なら1時間半。構成資産…

【屋久島】

〈ここが凄い!〉 樹齢千年以上の屋久杉などが生み出す美しい景観 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★★ 日本で唯一「自然美・景観美」の登録基準を満たした景観は必見。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★☆ 飛行機を乗り継いでいく必要があり、また世界遺産エリア…

【明治日本の産業革命遺産】

〈ここが凄い!〉 西洋の技術を取り入れながら近代化を遂げた技術発展を今に伝える 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★☆☆ 歴史学習は必須。また、単体ではその凄さが分かりにくい資産もある。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 韮山反射炉なら、新幹線で三島まで…

【厳島神社】

〈ここが凄い!〉 山と海に囲まれ、自然と一体になった建築様式 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★☆ 海、山と一体となった美しい大鳥居と舞台、本殿は必見。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 広島まで新幹線で4時間、そこから在来線と船を乗り継ぐ。日帰りで…

【広島の平和記念碑(原爆ドーム)】

〈ここが凄い!〉 人類初の原子爆弾がもたらした悲劇を未来に伝える 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★☆ 暗い歴史ではあるが、科学を扱う人間の愚かさを感じるには、不可欠。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 広島まで新幹線で四時間。市街地にあるため、アク…

【石見銀山遺跡とその文化的景観】

〈ここが凄い!〉 日本の銀による東アジアや西欧との経済・文化交流を今に伝える 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★☆☆ 「がっかり世界遺産」なんて声もある。歴史経緯を学んでから訪れたい。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★☆☆ どの交通機関でも、アクセスしづら…

【姫路城】

〈ここが凄い!〉 日本の木造城郭建築の傑作が、建築技術を示す 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★★ 「白鷺城」と呼ばれる美しい意匠は、世界に誇るものである。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 新幹線で姫路駅まで行けば、すぐ。交通至便。 〈保有国〉 日本…

【紀伊山地の霊場と参詣道】

〈ここが凄い!〉 日本古来の自然崇拝と仏教が融合した文化的景観 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★☆☆ 「道」にまつわる由来、信仰を学んでこそ価値がわかる。勉強必須。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★☆ すべてを歩くには、相当な時間がかかる。信仰の中心で…

【法隆寺地域の仏教建造物】

〈ここが凄い!〉 大陸や朝鮮半島との文化的交流や仏教伝来を今に伝える 〈お薦め度(5段階評価)〉 ★★★★☆ 芸術性の高い五重塔をはじめ、日本の仏教文化の源泉を今に感じることができる。 〈アクセス(5段階評価)〉 ★★★★★ 新幹線で京都まで出て、日帰りでも…