世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【変化の推進と、馬鹿の拘りと。】

環境は、人間を変える。置かれた環境をどう楽しむか。それにかかっている。
…いや、目の前の「貰った丸ごと小カボチャ」をどうするか、ってだけなのだが。

案の定、敵はかなり頑健。包丁で格闘するも、なかなか手強い。何とか半分、捌ききるが、ついでに指も少し捌いちまった。不名誉な負傷。あーあ。

そして、シリコンスチーマーを使って、マッシュパンプキン(ものは言いよう。カボチャのポテサラ風なだけだ)の作り置き。時間かかった…

まぁ、それはともかく、本チャンの朝食。

【朝食】
・野菜炒めの中華風丼(ポン酢)
・ナスとキュウリの酢の物
・ジャガベーコン
・ナスとキャベツの味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20170726225558j:plain


所要15分。味付けは和だが、片栗粉でとろみをつけると、気分は中華丼。なかなか旨い。レンチン野菜を乗せるだけでなく、わざわざフライパン使って温め、片栗粉のとろみづけをするのはめんどいが、その価値はある。
…それにしても、「時短」を念頭に置いていたのだが、朝ですら「味わい>時短」となってきたのは、危険な兆候だ。めんどくさがりな割に、拘りだしたら止まらない性格なので、余計な(≒マニアックな)調味料とかに手を出さないようにせんと…

弁当も、作り置きを回しながら。

【昼食】
・肉とナスのとろみ丼(つけてみそかけてみそ)
・マッシュパンプキン
・酢の物


f:id:worldheritagemeister-k:20170726225641j:plain


ここのメインも、片栗粉でとろみをつける。うーん、こういうのを世の格言で「バカの一つ覚え」と言う(爆)。いや、一人飯では調味料を含めて「捨てる」という無駄をやりたくない、だから仕方ない(←言い訳)。

でも、意外に、旨いんだよな…

まぁ、明日から考えよう。