世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。最近は「仕事の心理学」として、様々な事象を心理学的見地から考察しています。

【リバイバル自炊中。】

リバイバル自炊、フルは今日まで。残り食材を睨みながら。

【朝食】
・鶏の卵とじ丼
・ナスとおくらの蒸し浸し
・ニンジンしりしり
・もやしのコンソメスープ
・梨


f:id:worldheritagemeister-k:20180814000110j:plain


所要20分。作り置きフル回転で、何とかする。この手法は、すっかりお手の物だ。

弁当も、代わり映えなく。

【昼食】
・そぼろ丼
・ナスとおくらの蒸し浸し
ミニトマト


f:id:worldheritagemeister-k:20180814000120j:plain


所要20分。名古屋時代には「つけてみそかけてみそ」という強い味方がいたが、こちらでは豆鼓醤で代用(再度炒めると、洗い物が増えるので、作り置きのそぼろに和えるだけにしたいのだ)。ま、これもそれなり。うんうん。

仕事は色々あるし、遅番なので帰宅も遅いのだが、明日も遅番だし、プチ独身ラストナイトなので、やっぱりしっかり作りたい(笑)。

【夕食】
・鶏とネギのドリア
・なんちゃってマーボー豆腐
・ナスとおくらの蒸し浸し
・キュウリと塩昆布の浅漬け
・味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20180814000143j:plain


所要45分。この時間で作れること、味付け適当でも「それなり旨い」レベルを確保できるのは、単身赴任での自炊経験が生きている。36才まで全く料理をしなかったことを考えると、これを45分で作るだけでも革命的だ。人間、経験と試行錯誤によって、「それなり」には到達できるもんだ。勿論、そこから「突き抜ける」事が難しいのだが…