世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【寿司、寿司、中華?】

今日は、昨日の寿司飯を活かすところから。

【朝食】
・ちらし寿司
・キャベツ、しめじ、玉ねぎ炒め
・味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20170921225840j:plain


 酢飯に炒めておいた椎茸と人参、余ったカニ、鮪(ヅケにしておいた)をぶち込んで、混ぜる。やめときゃいいのに、錦糸卵を作って、所要20分。自分で自分の首を絞めてる…でも、旨い。

昼は、朝がそのままスライド。

【昼食】
・ちらし寿司
・キャベツ、しめじ、玉ねぎ炒め


f:id:worldheritagemeister-k:20170921225830j:plain


変わり映えゼロ。詰めるだけなので5分。しかし、ちらし寿司まで(出来合いの素すら使わず)作るようになるとは、我ながら酔狂の極みだ…いや、極みは握り寿司か(爆)。

夜は残業後、味噌汁しか作り置きがないので奮闘。

【夕食】
天津飯
・豚肉とキャベツのネギソースがけ
・キュウリとカニの酢の物
・キムチ豆腐
・味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20170921225819j:plain


所要45分。久々に、シリコンスチーマーの恩恵に預かる。やっぱり速い。感覚で、適当に作ると、天津飯、ただの卵とじみたいになってしまう。一体、料理屋の天津飯はどう作っているのやら…しかも、あんは片栗粉をちと入れすぎてダマっぽくなる。まぁ、砂糖と酢とめんつゆを適当に混ぜて、味は旨いが。
豚肉とキャベツのネギソース、完全にシリコンスチーマー。ネギソースは、砂糖、醤油、酢、ごま油、ラー油で適当に(適当に、しか書いてないが、事実だから仕方ない)。

しかし、単身赴任してから2カ月半。最初のうち、残業が激しくなかったので、拙い技量でも何とか作っていて、多少こなれたところで残業体制に入った、ってのは運が良かった。最初から残業が激しかったら、冷凍食品や出来合いに頼っていただろうからなぁ。

まぁ、まだまだレベルは向上したい。とりあえず、金曜日を乗り切って、また来週、だな。