世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【運用飯で、お手軽。】

夜な夜なガッツリ作っているので、朝はレンチンのみ。包丁すら使わず。

【朝食】
・ドーナツ
・乾パン治部煮
・キュウリとツナの和え物
・トウモロコシ
・乾パンミネストローネ


f:id:worldheritagemeister-k:20170913231402j:plain


所要10分。お手軽、楽ちん。それにしても、朝食からガッツリだ…まぁ、何故か痩せてきているので(疲れ、あるいはストレスかなぁ…)、丁度いいとも言える。
治部煮は、一晩置くと味が染み込んで更に旨くなる。いいねぇ。今までは七味をかけていたが、今朝はわさびでアクセントをつける。これまた旨い。
前回、椎茸を使ったが、高かったので代わりに舞茸を入れたのが正解。香りも味も、こっちの方がいける。
ま、考えれば、北国のキノコが、北国(金沢)の料理に合うのは妥当ということか。

昼は出先、夜は勉強会(名古屋フューチャーセッションで、エニアグラムを通じてコミュニケーションを学んだ。勉強になり、かつ刺激になった)。いい心持ちで、キッチンに向かう。と言いつつ、作り置き食材があるので、楽をする。

【夕食】
・キムチそうめん
・キャベツと玉ねぎのコンソメ卵炒め
・乾パン治部煮
・キュウリとツナの和え物
・玉ねぎとワカメの味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20170913231343j:plain


所要40分。作り置きを加えるので、何となく品数が多く見えて、いい感じだ(笑)。そして、やはり治部煮はわさびだな。旨い。
コンソメ卵炒め、意外と旨い。無理やり味付けするより(実は、ケチャップソースも考えた)、シンプルな味わいでいける。旨味の効用を、考えないといかんな…

とはいえ、こんなこと考えられるだけ、2ヶ月半でレベルが上がった、と思おう(実際、当初の自炊飯は、今から考えると恥ずかしくて仕方ない)。