世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【乾パン活用中。】

昨日は遅くにやりすぎたが、そのおかげで朝が楽チン。

【朝食】
・ご飯
・鶏肉炒めバナナソース
・酢の物
・乾パン入りミネストローネ
・バナナ


f:id:worldheritagemeister-k:20170912232636j:plain


所要10分。ここで初めて普通にバナナを食って、完食。ミネストローネに乾パン入れて、1日置いたら旨くなったかな…と思ったが、あんまり変わらない。ん?結果、乾パンなしでも同じだった?まぁいいや、こうでもないとミネストローネなんて作らんし。

昼も、まんま運用に、ちと付け加え。

【昼食】
・ご飯
・肉団子の甘酢あんかけ
・鶏肉炒めバナナソース
・酢の物


f:id:worldheritagemeister-k:20170912232621j:plain


所要15分。前回、味噌そぼろを円形にしたら息子が「にほんのこっきー!」と言っていたのを受け、本来の色にしてみた。日の丸、歪だが(苦笑)。

いよいよ残業体制なのだが、それでも作りたい。乾パン治部煮が旨かったので、今度はほうれん草を加えて作成。

【夕食】
・乾パンの治部煮の卵とじ丼
・キュウリとツナの和え物(めんつゆ)
・茹でトウモロコシ
・乾パンのミネストローネ


f:id:worldheritagemeister-k:20170912232609j:plain


トウモロコシは援助食材。治部煮を煮ている間に和え物を作ると時短になる。所要60分。残業していてこの飯なら、まぁアリだよなぁ。治部煮自体が旨いから、卵とじ丼で当然旨い。変則親子丼だもんなぁ。
それにしても、乾パンって、凄いなぁ。3ヶ月前(=単身赴任前)なら、淡々と捨てていたであろうものが、超使える食材になっている。まだまだ可能性がありそうだ(←完全に、とらわれている…)。