世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【バナナは、おかずに入ります。】

家から、援助食材あり。ドーナツは、嫁が「脂っこくて、食べきれない」とのことで、バナナは嫁が苦手なので(←義父は、なぜそういう食い物をくれたのだろうか?)。

早速、運用。

【朝食】
・ドーナツ
・ジャガソーセージと玉ねぎ炒め(甘酢あん)
・酢の物(三「杯」酢)
・バナナジュース


f:id:worldheritagemeister-k:20170911233544j:plain


所要15分。バナナジュースにすると、二本あっさり消費できるな。それにしても、組み合わせグダグダだ。って、ようやく組み合わせ考えるレベルかよ…
そして、確かにドーナツ脂っこくて、一個で十分。

ご飯を炊かなかったので、弁当を変則に。

【昼食】
・炒飯
・ジャガソーセージと玉ねぎ炒め(てりやきソース)
・酢の物


f:id:worldheritagemeister-k:20170911233529j:plain


所要15分。炒飯は、卵に油を吸わせて、温かい(レンチンした)ご飯を水分を飛ばしてパラパラにし、それから具材(冷凍の挽き肉と玉ねぎ炒めをレンチンした)を投入。それなりに旨い。作り方で、全く違うんだな…

帰りが遅くなったが、逆にしっかり作りたくなる。最近、体重が減り気味、という謎の状況でもあるので、食わないと…

【夕食】
・ご飯
・鶏肉のバナナソース炒め
・酢の物
・乾パンのミネストローネ


f:id:worldheritagemeister-k:20170911233520j:plain


こんなの、21時を回っているのに作るメニューじゃねぇよなぁ。所要80分。でも、ミネストローネ、まぁまぁ旨い。それよりも衝撃だったのは、バナナソース、めっちゃいける!!鶏肉炒めに、バナナをトロトロにしてから醤油・酒・みりん各1で味付けし、水気を飛ばす。若干トロピカルな甘さと、醤油の塩気と酒のコクが相俟って、絶妙!バナナは、おかずに入ります。いやはや、吃驚だ。