世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【18きっぱー、苦闘の東進。】

大満足の宗像大社を出て、バスで東郷駅へ。そこからは、一気に東進する。まずは小倉駅へ。列車は、なんと9両編成!!すげぇ!!しかも、それなり混んでるし。ひぇー。なんて都会だ!!


f:id:worldheritagemeister-k:20170813224936j:plain


小倉まで出ると、昼食時。何せ、今までメシマズ旅行なので、何とか流れを良くしたい、と立ち食いうどんに。実は、小倉駅の7・8番ホームの「かしわうどん」は、クッキングパパ(九州の料理好きの父親が主人公の料理漫画)で紹介されるほどなのだ。
もちろん、注文はかしわうどん。立ち食いなので、ちゃっちゃと出てきて、乗り継ぎの厳しい18きっぱーに優しい(笑)。
で、うどんを一口。うん?ユルユル。歯ごたえないなぁ。これが名物?またやられたか…と思って、かしわ(鶏肉)を摘まむと…これが旨い!麺のゆるさを補ってあまりある。濃いめの味付けが抜群!どっちか言うと、延び延びうどんより、熱々ご飯にかけて、かしわ丼にしたい。でも、うどんつゆも旨いので、なかなか悩ましい。この旅行で、ようやく「旨い!」と言える食い物に出会えて良かった。それが立ち食いうどん、ってのが問題のような気もするが。
※友人の指摘で「かしわうどんとは、柔らかいもの」とのこと。失礼しました。

f:id:worldheritagemeister-k:20170813224951j:plain


f:id:worldheritagemeister-k:20170813225003j:plain



関門トンネル通過用の小倉駅下関駅間のワンポイント列車を挟んで(交直流の問題があるので仕方ないが、運用制限に伴う不便さは否めない)、下関駅岩国駅行きに乗り換え。それなり混んでる。同じ電車に三時間以上ってのは、かったるいなぁ。

でも。瀬戸内海を見ると、スイッチ入る。我が里海!という感覚。やっぱり、親父が過ごしてきて、毎年訪れてた感覚は、大事だな…


f:id:worldheritagemeister-k:20170813225042j:plain


そして、昼の18きっぱーは、楽しい。なんか、景色がクルクル変わるので、思考をいい意味で拡散できる。もっと言うと「遊べる」って感じかな。夜の18きっぱーは、景色という刺激が遮断される(なにぶん、田舎を旅するので、夜景なんぞ楽しめない)ので、読書とかログメモとか「内省」方向にしか動けないので。まぁ、それはそれで深いのだが。

岩国駅で乗り換えて、広島駅へ。JR西日本が投入した新車「Red Wing」。なかなか快適だ。しかし、広島駅から乗り継いだ列車が大混雑。どうも、地元の花火大会の影響のようなのだが、三原駅まで立席を強いられた。


f:id:worldheritagemeister-k:20170813225136j:plain



さらに、三原駅で夕飯の駅弁を買おうと売店に行ったが、18時半で売り切れ…おいおい、そう来るか…どうにもならん(ここで買わないと、21時半まで食いそびれる)ので、これまた昨日同様にセブンイレブンの飯。これが、現代貧乏旅行の現実か…哀しくなる。ホントは、三原駅って、思い出の地(父の実家に帰るとき、いつも高速艇乗り場が三原だったので、毎度、この駅で降りていた。ケチな母親だと弁当で、親父が一緒だと新幹線の食堂車で飯を食えたのも、それぞれいい思い出だ)なのだが、そんな感慨に浸る暇もなかった…

三原駅からの列車も、大混雑。これでコンビニ弁当食ったら顰蹙なので、福山駅でガラガラにすいたタイミングから夕飯。それにしても、山陽筋で駅弁を逃すとは、想定外だった…しゃーねぇけど。まぁ、文句はあれど、国鉄車両を改造してあって、シートモケットは良化しているので、乗り心地が良好なのは申し添えます。じゃないと、不公平。

ふと気付くと、未だにこの貧乏旅行で駅弁なし(ホーム麺類は、駅弁ではない)。こんな18きっぱー、いいのか?明日の最終日は、せめて昼だけは駅弁食おう。うん。
定時運行していた列車が支障したのは、岡山。特急やくもの遅れの接続。まぁ、向こうは優等、こっちは普通なので、致し方なし。


f:id:worldheritagemeister-k:20170813225110j:plain


そして、今日は相生(ローマ字でもひらがなでも4文字)でドボン。どうでもいいけど、今宵の宿は潔い。安さはともかく丁寧だけど、それ以上は一切提供しない。まぁ、お値打ちなので納得だけど、自分の中で存在していたステーションホテルの概念が打ち砕かれた(笑)。

さぁ、明日(移転騒動で飛ばした代休)も、世界遺産を巡るぞ。