世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【怒涛の1ヶ月。】

7月1日に赴任、2日から単身生活とともに始めた自炊も、1ヶ月。月曜日は、作り置きがないので、実に苦しい…

【朝食】
・ソーセージの卵とじ丼
・おくらと玉ねぎサラダ(ゴマだれ)
・カボチャのそぼろあんかけ(めんつゆ)
・玉ねぎとわかめの味噌汁
・スイカジュース(!)


f:id:worldheritagemeister-k:20170801083133j:plain


 所要45分。朝に、時間かかりすぎだ(爆)。作り置きなく、汁物を作るとこうなってしまう。実力が丸わかりだ…
スイカは、家から持ってきた(アレルギーのある娘に、あまり食べさせたくない)。そのままだと見た感じがメインだし、スプーンで潰せばちったぁスムージーみたいになるかな?と思ったが、グズグズのスイカ汁にしかならなかった(爆)。それでも、それなりに食えた(飲めた?)のは、ひとえに甘さのおかげだ。
 作り置きがないと、弁当も似たり寄ったり(あ、あっても似たり寄ったりだ…)。

【昼食】
・豚と玉ねぎ丼(焼き肉のたれ)
・おくらと玉ねぎサラダ(ポン酢)
・カボチャのそぼろあんかけ


f:id:worldheritagemeister-k:20170801083145j:plain


所要10分、まぁそれなり。色合いがイマイチだな…

夜は、先輩と懇親会なので、なし。

そして、この1ヶ月、早出、夜作業などもあったが、懇親会のある夕飯と、出張以外は作りきった(49食)。振り返ると、ピーマンだらけ弁当やら、水菜に手こずるやら、カボチャ切ってて指も切るやら、色々やらかしたが、総じてみると、よくやったほうだろう。何となく、作ってるものも、すこしはマトモになってきた。

来月は、味と時短のバランス、だな。