世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【使い切りへ向けて。】

3連休があったので、1日分サイクルが早い。食材使い切りへのリズムも、調整しないと。

【朝食】
・オクラとおろしの鰹節のせ丼(ポン酢)
・さきいかとキャベツ、キュウリ和え
・ポテサラ


f:id:worldheritagemeister-k:20170720124443j:plain


所要10分。丼は、夏メニューっぽくていい。意外にも、さきいかの和え物がいける。昨日は馴染んでいなかったので、ポン酢を足したが、一晩でさきいかの塩気がうまく染み出て、ポン酢を足さなくてもいい塩梅に。余ったさきいかとキュウリの組み合わせが当たった。

余談だが、余ったキュウリの使い道を友人(女性)に尋ねたら「そのまま、かじる。」という豪快な回答がきた。いや、それ、料理じゃねぇし、男気溢れすぎだ(爆)。

昼食は、肉がない(正確には「あるのだが、使うと昼が挽き肉三連投になる」から、避けたい)ので、炒り豆腐の出番だ。

【昼食】
・炒り豆腐丼(めんつゆ)
・さきいかとキャベツ、キュウリ和え
・ポテサラ


f:id:worldheritagemeister-k:20170720124456j:plain


ありもの使ってる割に、炒り豆腐は相変わらず時間がかかって25分。便利だし、好きなメニューなのだが、いかに時短するか、が鍵だな…

夜は懇親会が入っているので、なし。今週は、あと二食。使い切り体制、オーライ。日持ちする食材は、翌週持ち越しだ。