世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

【胃腸の休養】

一人飯は、どうしてもコッテリしがち。かつ、食材のボリューム調整を掴めてなかったので、つい買いすぎて、腐らせないべく、食い過ぎ感ある。

でも、飲み開けの朝食は自分に活を入れること、昼飯は予定を崩したくないことから、相変わらず重め。

余っている人参とジャガイモをシリコンスチーマーにかけ、あとは冷凍した、あるいは残りの食材オンリー。包丁は、水菜を切ったのみ。これで食材が一巡した感じだ。

【朝食】
・カレーライス
・味噌汁
・適当サラダ(ゴマだれ)


f:id:worldheritagemeister-k:20170705210806j:plain


ふと考えると、全部にジャガイモが入っているアホメニューだ…

あわせて、弁当も作る。

【昼食】
・豚肉の卵とじ丼(めんつゆ)
・ふかし芋(つけてみそかけてみそ)
・人参の千切り(焼き肉のたれ)
ミニトマト


f:id:worldheritagemeister-k:20170705210819j:plain


飲み開けで、30分で作れれば、及第点だろう。

明朝は早出だし、胃腸が疲れ気味なので、夕飯はさっぱりさせ、休養日にすることに。シリコンスチーマーで蒸し鶏、あとは山形県名産・「だし」を作る。

【夕食】
・蒸し鶏の棒々鶏風(ゴマだれ)
・だし(めんつゆ)
・豆腐の味噌汁


f:id:worldheritagemeister-k:20170705210831j:plain


みじん切りは、やはり包丁技術の粗さのせいで時間がかかり、45分。でも、まぁ野菜多め、さっぱりメニューができた。

明日は弁当はお休み。