世界遺産マイスターKの「地球に感謝!」

世界遺産検定マイスター保有の読書好き。世界遺産×書籍という切り口でご案内します。男一人の自炊飯にもチャレンジ中。

世界遺産総論

【日直:世界遺産に旅立とう!第二弾】

単身赴任で大いなる刺激を貰っている名古屋フューチャーセンター。今回は、二度目の日直なので、世界遺産総論から各論に入って「世界遺産の登録基準7:自然美、景観美」にフォーカス。大人7人のご参加を賜り、世界遺産≠観光地、ということをお伝えしてから、…

【世界遺産アカデミーの冊子に寄稿。】

過日、世界遺産アカデミーから寄稿依頼のあった「世界遺産マイスターがお勧めする未来の世界遺産」。 おかげさまで、無事、原稿になった。ペルーとボリビアの国境に位置する「ティティカカ湖」、お勧めです。

【TBS系列「世界遺産」リニューアルに、思う。】

10月から、毎週日曜18時からの30分番組「世界遺産」がリニューアルされた。・オープニングは改悪。ライトな層の取り込みを狙ったのだろうが、メッセージ性のない映像とBGMにはやや失望。 ・インデックスも、気に入らない。以前の三章建て+サイドトリップ、…

【世界遺産マニアの読書。】

36歳から訳あって本を乱読するようになって、はや5年。ビジネスや自己啓発、脳科学系をよく読むが、世界遺産マニアとしては、当然、世界遺産系の書籍も大好物。「世界遺産」と名の付く本であれば、ダボハゼのように何でも食いつく(笑)ので、図書館で借りてき…

【アメリカのユネスコ脱退の動きについて。】

12日に報道され、物議を醸したアメリカの「ユネスコ脱退の方針」。世界遺産マニアという観点から、看過できないニュースである。 アメリカは、なぜこのような行動に出たのか。それは、今年7月の世界遺産委員会で登録された「ヘブロン/アル・ハリル旧市街」が…

【人生初体験:日直・世界遺産へ旅立とう!】

名古屋単身赴任で、刺激を貰っている「名古屋フューチャーセンター」。時間外に、それぞれが、それぞれの得意分野で日直を務める、という独特のシステム。ワタクシも、僭越ながら、世界遺産という切り口で日直を担当することに。人から「このテーマで話をし…

【国立科学博物館で、世界遺産を思う。】

三連休の最終日(唯一の晴天)、国立科学博物館に家族で向かう。目指すは「おとなとこどものたんけん広場 コンパス」。とにかく並ばないと取れないチケットなので、父親たる自分が先乗りしてチケットをなんとか確保した。 で、嫁と子供が来るまでに少し時間…

【世界遺産アカデミーよりコラム執筆依頼。】

先日、メールで「世界遺産アカデミー(世界遺産の啓蒙活動を通じて社会に貢献することを目的としたNPO。世界遺産検定実施団体)」から、・会員誌へのコラム「新・マイスター見聞録」執筆依頼がきた。要は、世界遺産マイスターに、自分が考える新しい世界遺産…

【評価基準】

世界遺産は「行きたいな…」と思っても、実際、観光するにはどうなのか?という問題がある。そのため、以下の基準で、個別のサイトについて、自分なりの「目安」を記載する。※あくまで「目安」なので、感覚のズレはご容赦ください。〈お薦め度(5段階評価)〉…

【世界遺産の必要条件と十分条件】

〈世界遺産の必要条件〉10の登録基準(クライテリア)のうち、どれか一つ以上を満たす必要がある。 ⅰ)人類の創造的資質や人間の才能を示す遺産。姫路城、モンサンミシェル(フランス)など。 ⅱ)建築や技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展において、あ…

【どんなものが世界遺産なのか?】

個別の世界遺産を語る前に、「どんなものが世界遺産なのか?」について、伝えたい。 〈なんでできたの?〉1960年、エジプトで、ナイル川に「アスワン・ハイ・ダム」を建設することになり、アブシンベル宮殿が水没する事となった。「これはいかん!」と、世界…

【世界遺産とは】

世界遺産。その言葉を見聞きしたことのある人は非常に多いだろう。旅行パンフレットを見ても「世界遺産を巡る…」などの記載は多数ある。そして、そのフレーズは「引力」を持って、旅行者を惹きつける。 しかし、「世界遺産とは何か?」と聞かれると、答えら…